「11プロジェクト」について

 もちろん、1日たりとも忘れたことはありません。
 3月11日、東日本大震災から5年。
 いまだ17万人以上が避難生活を送っています。
 前に進むためにがむしゃらに突き進む力が、
 明るい希望となり、光となり生きる力になっている人が
 たくさんいる一方、そんなふうに強く
 強く生きてゆけるひとばかりではないこと、
 そのひとたちにどう寄り添えるか。
 ほんとうは、休むことなくこのプロジェクトを通して
 「わすれない」活動を続けたいところですが、
 今年はどうにもこうにも、
 自分の身体からまもなくでてくる、
 ちいさな希望のヒカリとまずは真正面から
 向かいあわねばと、11プロジェクトの企画は
 小休止させていただきます。
 けれど、かならずまた再開はしますので、
 どうぞおひとりおひとりが、 
 自分にできることをちょっとでも「想像」して、
 できるならば「実行」してもらえたら嬉しいです。

 紅茶と食と台所 糸
 店主 野澤 めい